オレンジセシルはお客様のご依頼に
格安プライス良質・安心のサービスでお応えします!

SOHOについて

SOHOとは「Small Office Home Office」の略称です。言葉のとおり、自宅や小さなオフィスなどを利用して仕事をするという働き方です。SOHOの形式で働く方は業務を遂行し、成果物を企業に納品します。基本的には、特定の会社にのみ所属せずさまざまな企業から業務を受け、独立して活動します。中には業務委託契約をWeb制作会社と結び制作している方もいます。

それでは制作会社とSOHOの方どちらが制作依頼するのに考えてみましょう。ここではSOHOのメリットとデメリットを挙げて説明いたします。

webデザインするフリーランス

メリットト&デメリット

メリット

制作費用が比較的安い・・・固定費がかからない分制作費用は安くなります。

融通が利く・・・要望に対し柔軟に対応できる。

総合的力がある・・・経営も営業も制作も全てのことを一人でこなすため幅広い知識、スキルが必要が高い。

デメリット

フリーランスのノート

代わりがいない・・・基本一人で行うので、何かあれば納期に影響が出たり、制作できなくなることもある。

制作時間がかかる・・・制作会社の分業と違い雑用から、経理、制作、営業まで一人で行うので制作会社よりも製作日数はかかる

不安面が残る・・・契約書を取り交わさないフリーランスもいますので、どうしても信用度などで不安が残る

まとめ

上手く使い分けできればベストなのですが、よく検討されてから依頼しましょう。気になる技術面などは個々によって異なりますので、制作会社かSOHOの問題ではないです。

あえて言えば起業当初はSOHOに依頼する方が安く作れるのでコストメリットがあるでしょうし、同業者のサイトと差別化したい方、個性的、独創的なWebサイトを検討されているならSOHOを選ばれるのが良いと思います。大規模サイトや納期の急がれる時やショッピングサイトなどを作られるなら制作会社に依頼されるのが良いと思います。

PAGE TOP